スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

私を通して流すこと

 2012-04-02
一昨日の楊式太極拳の練習で感じたこと。
 

伝統太極拳研究会・宇宙の練習に参加されている方々は、本当にいい太極拳されます。
勁が途切れることなく流れ、見ていてもとても気持ち良いです。

形だけではなくて、内勁が育っています。

毎回、直感に導かれて(行き当たりばったりで)練習の内容やテーマが決まります。
な~~んにも無い時もあるけど、それはそれでOK。(と、思う)

一昨日は、発勁の練習をしました。
目的は、意を養うことと、虚から実、蓄から発の転換を体で掴むこと。

虚実とか蓄発とか、すでに知っていることばかり。
しかし、楊式は動作がゆっくりと均一が基本なので、外側ではなくて、
蓄から発へ、虚から実へと体の内側の変化が重要です。

10分ほど、発勁の練習をしてから、いつものように単式練習をすると、
明らかに、どの人も勁力や協調性が高まってます。もちろん、体感覚も違う。
一つの動作を、単式で5~6回やっただけなのに、手が熱く、ピリピリとした気感を
感じられたようです。
 

すごい効果、面白いです。

そのあと、套路を通して練習しましたが、いつもとは少し違ったエネルギーを感じました。
密度が濃い感じです。

楊式がメインのメンバーだし、初心者の人もいますので、発勁に慣れてはいないのですが、
身の使い方の基本は、楊式だって陳式だって同じです。

練習で大事な事は、普通に理解できる、表現できる、という前提に立つこと。
「解からないかも?出来ないかも?」みたいな、心理的なブロックを持たないことです。

もちろん、説明やアドバイスをする私もブロックを持たず、その場を信頼すること。


私が太極拳をはじめた頃は、
中国では素晴らしい武術家がまだ多く活躍されていて、
感動的な表演が見れたり、長期にわたり直接学ぶチャンスが頻繁にあった、良い時代でした。
その頃に学んだものの貴重さを、今になると本当に良くわかります。


私は、基本的に人に何かを教えるのは好きではないです。
自分の中で育てて来たものを、人に教えるって、なんだかおこがましい気持ちになることもあるし、
それが自分のものだと思うと、出したくない気持ちになることも、正直あるのです。
 

でも、幸いにも機会に恵まれ自分が受け取って来れたものを、
自分というパイプを通して、人に流していく、伝えていく、ということなら
とてもよい感じやれそうに思います。
それは、誰かにつたえるために、私が受け取ったものかもしれませんから。
  

宇宙から受け取ったエネルギーを、余分なものを交えることなく、
そのまま人に流していく、エネルギーワークのようなスタンスで、
練習の場に、かかわることができたらいいなあ~と思っています。

これ、めっちゃお気楽!!




スポンサーサイト
タグ :
コメント
私は教えてもらう人が先生で本当に良かったって思ってますよ(^o^)きっと宇宙に来るように言ってもらってなかったら今も太極拳を続けてるかどうか。これからも宜しくお願いします(^_^)/
【2012/04/02 18:54】 | sAtOkO #- | [edit]
sAtOkOさん

あらま、嬉しいことを言ってくださるじゃあ~~りませんか!
無理なく、楽しんで、なが~~く続けてくださいね。
【2012/04/02 20:45】 | junko #- | [edit]
やー、なかなかいい練習をされたようですな(^^)
たまには混ぜてもらおかな^O^
【2012/04/02 22:13】 | 神様 #- | [edit]
神様

うふふ。陳式の子は混ぜたれへんで~~~。(^^♪
⇒ウソ

たまには気分転換に、楊式をどうぞ。
【2012/04/02 22:52】 | junko #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lute77.blog111.fc2.com/tb.php/142-c58bad56

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。