スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

過去の記憶から学ぶもの~松本東洋さんのヒプノセラピーを受けました~

 2013-02-06
松本東洋(はる)さんは、日本におけるヒプノセラピーの草分け的存在です。
2月1日~2月5日、大阪にお招きしてヒプノ個人セッションと、
ワークショップ「自分の本質を知る」を開催させて頂きました。

はるさんの、自然で枠のないあり方に私達は「森の精霊」と
呼んでいます。一緒にいると、ゆるゆると心が緩む心地の良い方です。

ワークショップのことは、また改めて書きたいと思いますが、
はるさんのシンプルかつ、とっても腑に落ちる言葉やワークに、
私はうんうんと、うなっておりました。

2月1日は、ヒプノの個人セッションを受けさせていただきました。

私は無意識レベルのことに興味がり、10年ほど前に、
7~8回はヒプノセラピーを受けたことがあるので、
またぴったりくるタイミングと、出会いがあれば、
ヒプノセラピーを受けたり学びたいと、思っていたのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下、私のびっくりヒプノセッションの体験記。

はるさんの、ゆったりとした誘導がはじまり、体がどんどん緩み
深い潜在意識へと誘われていきます。

野原に行ったり、雲に包まれたりしながら、年齢退行をして行きます。

30歳・・・20歳・・・10際・・・・・
そして、今の自分に大きな影響を与えている体験をした所まで遡る。
3歳の病気で寝ている自分が現れました。
その時の気持ちから、今の自分に繋がるものを見つけ、
感情や感覚をモノとして表し、イメージでの書き換えも行います。

潜在意識は、実際のこととイメージの区別が付かないので、
イメージを変えることは、体験を変えるのと同じなのです。

更に年齢退行し、母のお腹の中まで遡ります。
母は、妊娠を気づいていたか?
胎児である自分と、私を宿した母の感覚や感情を感じていきます。
生まれる直前の感覚。
「早くここから(お腹の中から)出ていこう。
だって、そのほうがみんな都合がいいでしょ。」
そんな言葉が出てきます。
「ほんとうは、もう少しゆっくりしてたかった・・・・」

無意識のうちに、人の都合を優先させそうになる、私の行動傾向の
源泉です。そして、自分の都合も大切にする・・・という選び直しをしました。

そして、いよいよ過去世へと遡ります。

「何か見えますか?」
「木がいっぱいある」
「生えている木?それは森なの?」
「森じゃないけど・・・、」
「あなたは何をしてるの」
「歩いてる・・・・」
30歳ぐらいの女性で、肌は黄色い、でも日本のようでもない。

「ただ歩いているのかな?何かを探している感じ?例えば薬草とか・・・?」
「・・・・・探していない・・・」
「海に行きたい・・・」

何かこのイメージ、自分で作ってる??
はっきり見えないし~~。あ~~思考が働いてしまう。
そんな事を、片隅に残った思考は考えているのに・・・・

「海に行きたい・・」という言葉を口にした瞬間に、
感情と咳と涙、嗚咽が溢れてきました。
胸がドキドキし、呼吸が乱れます。
自分でも、自分何が起こっているのか訳がわかりません。

それは、私がず~~っと溜め込んできたものなので、出していいと
セラピストのはるさんが言うので、私はますます激しく泣きます。

「何があったのですか・・?」
「海が荒れて、みんな死にました。津波やら・・・漁に出た人も死にました。」
「私は祈るひと、シャーマンなんです。私が祈ったのに、祈りが届かなかった。
亡くなった方々に、本当に申し訳ないです。」

灰色の海が、眼下に広がっています。

感情が溢れて止まらないので、
はるさんが、ハイヤーセルフに助けを求めてくれました。
それは、どんな学びのための体験だったのか、メッセージをくださいと。

魂の変遷。自然の流れ。
私の祈りが足りなかったせいではない。
コントロールを手放し、委ねなさい・・・というメッセージが来ました。

そういうと、私は状況をコントロールするのが好きです。
自分の力を介入させて、物事をまとめるとか、スムーズにとか、
成果を出したいとか。それで、自分の存在を確認しているのだと思います。

でも、100%の満足なんてあるはずもなく、
やっぱり力が足りないとか、能力が足りないとか、熱意が足りないとか、
もっと私が○○ならば・・・と、自己否定にいってしまいます。

3次元で、体験しがちなパターンだと思うのですが、
手放す、委ねる。が、今のキーワードなんだと改めて思いました。

ところで、こんなことは、ヒプノセラピーを受けなくても、
知っているし気づいている訳です。
腑に落ちる瞬間も、きっとあるでしょう。

ただ、細胞レベル?に残る記憶に伴う
体に溜まった感覚を解放することは、ヒプノならではと思います。
それこそが、現実を左右するのではと私は思います。
体というのは正直で、そのまま心とつながっているのです。

ここ2~3年の間に浮上してきた胸のあたりの、
もやっとした感じは、この時を待っていたのだと思いました。

軽くなり、眠くなり・・・体と心が整ったように思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
松本東洋(はる)さんの大阪開催ワークショップとセッション予定

4月集中のヒプノセラピスト養成スクール
 松本東洋さんのオリジナル・スキルや、日本人向けに開発された
 独自のスキルをお伝えする、他のスクールでは学べない内容です。
 通常ヒプノセラピーを学ぶには、長時間と高額がかかりますが、
 シンプルに5日間でお伝えします。

 詳細とお申込みはこちらへ⇒
http://kokucheese.com/event/index/58445/

●4月22日(月)にはるさんの個人セッションがあります。
 ご希望の方はご連絡ください。(定員3名)

●6月:ボディーとヒプノのコラボワークショップ2日間
 *ヨガをされるはるさんおすすめのボディーワーカーとのコラボレーション

●はるさんの「夫を教育しなおして自由を手に入れようワークショップ」
(5月以降に開催予定)

はるさんと草木さんの、シタール&クリスタルボールとの
コラボ・ワークショップ

詳細が決まりましたら、随時ブログへアップしていきます。
メルマガに登録いただけるとイベント情報が届きますので
どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。