スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

許すなんて・・・

 2011-10-30
10月27日の蠍座の新月は、私が生まれた時の月の上で起こった。
こんな事って、ほんとうに珍しい。



月は過去世の太陽とも言われ、感情の記憶倉庫のようなのもであるらしい。
出生チャートの月の位置に、年に一度は太陽がめぐってきて、 光をあてる。

過去世とまでいかなくても、古い記憶がよみがえったり、古い友人と再会したり・・・、
そんな事が起こるかも知れない日。 しかも新月だなんて、なんだかわくわくする。

私はこの日がそんな特別な日であることは気づかないうちに、
友人と会う約束をしており、久々に無意識と繋がるセッションをしてもらう予定だった。
なんという偶然。
きっと、必要な何かが自分の内側で起こるに違いない。

朝からとても清々しい、気持の良い日だった。 ゆったり~~~。
友人が家に来て、久しぶりにゆっくり話をした。
結局セッションの気分や流れにはならなかったが、
会話の中でいろいろな気づきがあった。

私は、友人に話した。
「数日前にね、寝起きにふと、『許す・・・』って言葉が降りてきてん。
許す事ができなくても、思いに縛られず手放す事ができるといいなあ。」
許す・・が今のテーマか??

ディクシャの効果か?
私は最近、人をジャッジすることが少なくなった。
自分をジャッジすることも減ったので、
以前より、この瞬間が緩い。

最近、なかなかいい感じやん。と思った。


その二日後、
街のなかで、昔、友人だった人に10数年ぶりに、ばったりと出くわした。
連れ二人が、その人と短い会話を交わしている間、
すっかり風貌が変化したその人を、私はただただ無言で眺めていた。

過去に様々な経緯があって、私はその人を、
「許せない」と、今も思っている。
怒っている、憎んでいる、恨んでいる・・そんな言葉だって相応しいぐらいだ。
縁が切れたのは幸いだが、もし出会う事があれば逃がさずに、
「戦う!」
もちろん、勝利するのは私だ。
それが、どんなにくだらないことか・・。百も承知!!


ところが・・・
その人と出会っても、
不思議なことに、何の感情も湧いてこない。
怒りのエネルギーが湧いてこない。
私の中を流れる血が、騒がない。

家に帰ると、
何か不快な感覚が残っていた。

その当時、
私には、私の真実や正しさがあって、
その人には、その人の真実や正しさがあったのだろう。
それを頭で理解し、納得したとしても、とうてい「許す」には繋がらない。

怒りは、呼び起こそうとすれば、そうすることができる。
その感情にアクセスし、とことん味わって、解放することもできるだろう。
もしかしたら、すっきりするかもしれないし、
それは、「許せない」感情を終わらせることに、
に繋がるかもしれない。

しかし、何か違うような気がするのだ。


私にとって、これかなあ・・と思うこと。
それは、「次元を変える」こと。

あらゆる関係性は、同じ次元で起こる。
ならば、違う次元に移行するしかない。
お引っ越し。

不毛の関係性を生み出した、過去の自分自身に有を与える。
今も自分の中にある、ネガティブな思いに有を与える。
そして、こんなんあったんや~~~と手放す。手放すと決める。
だって、今はもういらんから。

そして、楽々と自分が行きたい次元に行って、今を楽しむ。
 
お~~~いい感じやん!! と思うけど、
それが、実感としてやってくるのはいつか?




スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。