スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

獅子座イングレス後の太極拳的発見

 2011-09-15
しばらくブログ更新滞ってました。

8月22日に、私の体内時計のような進行の太陽が、蟹座をやっとこさ抜けて、
獅子座にはいりました。
私は双子座の生まれですが、獅子座にイングレスするのをとても楽しみにしていたのです。
それはどんな感覚かと・・・。
私は、双子座の生まれですが、獅子座イングレスをかなり前から楽しみにしてたのです。

軽くて、なかなか快適です。

この1カ月ほど、いろんな事があったのですが、
一番のびっくりは、太極拳的発見があったこと。
それは、太極拳とは何の関係もないNLPコースで、サポータをした時の、
ふとした会話から始まりました。

最初は、肩コリの肯定的意図・・・という、極めてNLP的な発見と、
行動へのシフトだったのですが。

そこから、体の細部に意識が向いて、
太極拳の体の使い方・・・
身法と勁力について、重要な発見をしました。
(私自身としては・・・ということです)

発見・・・といのは、自分の中で「創造」が起こっているわけで、
これは、とても獅子座っぽいです。

周元龍老師が、「沈肩とは・・・・・○○○・・・・」
とおっしゃっていた言葉を思い出しました。
う~~~ん、今回の発見とぴったり繋がりました。

かなり嬉しいです。

このブログ、恐れ多い事に「周元龍」のキーワードでヒットして、訪問してくださる方も、
おられるので、敢えてその言葉の内容は書きません。
真意が伝わらないかもしれないので。

沈肩墜肘や含胸抜背etc・・という太極拳の基本要求も、
動きの結果に他なりません。
そうする為の、体の使い方や認識の仕方、意識の向け方が
必ずあるわけで、結果だけを求めて体をコントロールしたら、
近い物にはなるが、本質には届かない。
なんだかそんな感じです。

ところで・・
大切な事って、思考の結果ではなくて、
ふとした直感や、ひらめきに導かれるのですね。
その前提として、沢山の一見無駄な試行錯誤や努力が
あることも確かですが。

自分が認識していることが、今の世界のすべて。
まだまだ、未知の領域がありそうです。

楽しいなあ~~~。わくわく。



スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。