スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

母の一周忌法要

 2011-08-22
昨日は、母の一周忌法要だった。

親戚の人達26人が実家に集まり、地元の坊さん(檀家寺の院主さん)が来られた。
実家は浄土真宗で、法事と言えば三部経。

最後の「仏説阿弥陀経」は、お経の本が配られて(振り仮名のある)全員で、唱和。
みんな法事慣れしているもんで、お経を唱える事にはなんの戸惑いも無いんだけど、
この阿弥陀経・・・長い!!!

「あとどれぐらいあるねん?」と、途中でページをめくっているうちに、
今、どこを詠んでいるかわからなくなったという、兄と隣家のご主人。

この日、なぜかお坊さんは嬉しそうで、テンションあがり、
予定時間を30分オーバーし、やっと法事終了。
マイクロバスに乗り、食事会へ。

来て下さった親戚の人達は、おそらく、
「また法事かいな~~~、めんどくさ・・。」とか、
「お供え、どうしたらええねん?」とか、
最初はいろいろ思われるでしょうが、
葬式か法事でもなければ、親戚が一堂に会することはありません。
血縁的な繋がりを感じるのも、たまには良い感じでした。

食事会ではだんだんと楽しくなってきたようで、伯父さん叔母さん、テンションあがりまくる。
86の伯母さんも、91才の叔父さんもめちゃくちゃ元気です。
「ほんま、年寄りはうるさいなあ・・・」と、20代の姪達。

やがて、さっきまで元気で喋ってた86の叔母さん私のところに来て、
「(あなたの)お母ちゃんが死んでから、おばちゃん元気ないねん。
寂しくてしゃ~~ないねん。(涙)」

「ほんまに、はよ死んだもん勝ちやなあ、おばちゃん。(笑)」と私。

それにしても、冠婚葬祭すべてが簡単になりました。
昔は、いろいろな行事のたびに、仕出しの会席料理以外にも、
親戚の女性が集まり、家でも料理を作り、巻きずしを100本以上も巻いたのです。
皆さんが主催の?家に、マイまな板と包丁、巻き簀を持って集まります。

こういう時に作る母の巻きずし、むちゃくちゃ美味しくて評判良かったです。
巻きずし作りに、一回バケて出てきてほしい。
私は、決して自分で作りたいとは思わない。

スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。