スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

OSHO禅タロット

 2011-12-06
昨日、友達が家に遊びにきてくれた。

たいてい、ランチからスタートする。

中華弁当食べる。
果物食べる。
ロールケーキ食べる。
コーヒー飲む。
チョコ食べる。
柿の種食べる。
みかん食べる。

食べっぱなし。喋りっぱなし。
彼女が来ると、だいたいいつもこんなふうです。ほんまによ~~食べるなあ。私達。

昔、日本橋の「三国亭」という美味しい中華料理屋さんで、二人で食べまくり、
最後にチャーハンを頼んだら、カウンターの内側にいた店主さんが、
「まだ食べるンか?」

日本橋の「入船」という、屋台のような寿司屋に時々二人で行ったのですが、
私達が積み上げた皿をみて、お店の大将が、
「ほんまに、よう食べはったな~~~~!!」

彼女の食欲は、今でもまだまだ健在です。


お腹が満たされたところで、「あんちゃん、私、タロット引く!」と友人。
(私は、あんちゃんと呼ばれている。)

食卓のテーブルで、お菓子やコーヒーカップを隅に押しやり、タロットをシャッフルする私。
残念ながら、神秘性のかけらもないね。

彼女にはやりたい仕事がある。それは、人のサポートに関すること。
そのために、ずっと勉強を続け国家資格も取得し、更に、
関連の様々な事も学び続けている。

ほんとに真面目で、人の心に寄り添える、愛のある人です。

今の仕事が、本当にしたい事に繋がらないと感じている。
辞めて、次のステップに向かいたい。
しかし、なかなかイミングが掴めないでいる。

道筋が具体的に見えている訳ではないので、不安や迷いがあるかもしれないな・・と想像。
でも、留まる気持ちはないようだ。

タロットを引く前に、彼女の話を聞きながら発する問いを明確にしていきます。

「年内に、辞めるための行動を起こすのは、適切か?」

タロットをシャッフルしている時に、
突然はじけて床に落ちた一枚のカード。                    
「RIPENESS」(熟す事)  


RIPENESS                    

思わず笑いました。
もう、あとは引かなくていいぐらいなんです。
だって、「機はすでに熟している」ということだから。
自分の思い通り、すぐに動いていいのです。

シャッフルしているとき、時々カードが飛び出します。面白いです。必ず意味がある。

でも、まあせっかくですから、3枚選んでもらいました。
上から順に「LAZINESS」(怠惰)、「CLINGING TO THE PAST」(過去への執着)、
「AWARENESS」(覚醒) というカード。


LAZINESS 

CLINGING TO THE PAST 

AWARENESS 

「LAZINESS」(怠惰)
プールサイドにいる男性は、何かを成し遂げゆったりとしている。
しかし、ここが最終目的地ではなく、旅はまだ終わっていない。
さらに先に進む時が来ている。

「CLINGING TO THE PAST」(過去への執着)
思い出の箱をしっかり握りしめている女性は、
今ここにある祝福のシャンパングラスが目にはいらない。
過去に執着せず、あなたの成長とともに不要になったものを手放しなさい。

「AWARENESS」(覚醒)
過去の記憶の重荷を負わされ、将来の計画の重荷を負わされて、
あなたは最小限に生きている。最大限には生きていない。
あなたの炎はひじょうにかすかなままだ。
あなたがひとたび思考を、過去に自分が集めた埃を落としはじめたら、炎が立ち昇る
きれいで、透明で、活き活きとして、若い。
あなたの生全体がひとつの炎になり、その炎にはどんな煙も立たない。それが、覚醒のなんたるかだ。


並んだカードを眺め、感じてもらう。
内的な感覚はどうか?
そして、彼女自身にリーディングしてもらいます。

「あ~~、さっさと辞めて次に行けってことやね。」
 
思考を手放し、覚醒に向かう??

リーディングの時、できるだけリードは取りません。 必要なサポートを多少するだけ。
なぜなら、人は自分で必要なメッセージを受け取る力があるし、
自分の事は、自分が一番良くわかっているからです。

私がするのは、場の設定だけ。

OSHOの禅タロットは、自分の無意識にあるものを、導きだすカードで、
ご神託でもなければ、天使のメッセージでもありません。
出てくるものは、深いレベルでは自分がすでに知っていることばかり。
宇宙と繋がる自分の内なる声、ハイヤーセルフと言ってもいいのかもしれません。

だからとっても腑におちて、やっぱりそうやな~~という感じです。
再確認のツールです。もちろん、瞑想など他の方法でも良いのです。

そして、知っているけど知らないふり、蓋をしている時は、
「ほら~~!!」って、意外なカードがメッセージを運んでくるかもしれません。

そんな時は、まず自分の内側に向かうと良いのでは。

スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。